ワクワク🌍TABI*GAKU

ライフワークコーチングのあめざわゆうやの「旅を仕事」にするヒント☻*

身軽に生きるミニマム思考術

どうも、Powerworkerあめざわです

 

スーツケース1つで転々と移動しながら旅をしていて気づいたことがあります

 

■余計な荷物は持たないミニマム思考になる

 

転々と生活するのに1番何が大変かって?

 

荷造りですよ!

 

2ヶ月スパンで今は移動を続けています

 

2ヶ月分の生活をスーツケース1つで収まるのかってのが最初は疑問でしたが

 

生活するのに必要な持って以外に少ないことに気づきました

 

私達は色々持ちすぎている・・・

 

洋服にしても何にしての

 

最小限の持ち物で身軽に生きるとモノへの執着心が消えて。他のことに目がいくようになる

 

その他のことが経験だったり、思考だったり

 

モノに囲まれている時には想像もできないような発想をするとか

 

”心の余裕が自分の思考を自由にする”

 

 

東京で必死に働いていた頃は良いものモノを持つことが幸せと思っていました

 

しかし、モノが溢れかえった家にかえっても心は満たされるどころか

 

疲れていました、クレジットのローンがあるから働かないと。

 

働いては浪費に走り、良い洋服を着て周りと惨めな背比べ・・・

 

 

まるでモノに取り憑かれている状態で抜け出せない監獄にいる感じとはこういうことなのかもしれないと

その時初めて、これは自分の幸せではないと感じました・・・

 

早かったのか。遅かったのか・・・・

 

そしてモノを持たない移動し続ける自由な旅人に転向しました

 

 

今では、経験や思い出、繋がりが何よりも自分を満たしてくれています

 

周りとの背比べをやめて、必要なものだけにお金を使う。

 

ダサく見えても良い!カッコよく生きよう!

 

周りの目を気にせず生きていけば”身軽な旅人”になることができます

 

それが、都会でも、田舎でも、世界でも

 

共通して言えることだと私は思います

 

 

今回も長々と読んでくださってありがとうございます

 

あめざわ

 

★★★★★★★★★★★★★★★

 

旅をしながら再現性100%の〇〇〇

・お洒落なカフェでのんびり1時間

・旅行にいきながら毎月30万円

・初心者が短期間でノマドワーカーへ

 

自由人を目指す〇〇〇は無料メールマガジンで公開中!

 

嘘だと思った方はぜひ登録してみて下さい

本日限定→

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=320480