読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワク🌍TABI*GAKU

ライフワークコーチングのあめざわゆうやの「旅を仕事」にするヒント☻*

知識は詰め込むより出して行った方がいい

 

f:id:yuya0608amezawa:20170328093016j:plain

どうも、

 

ライフワークコーチングの”あめざわ”です

 

国内ノマド旅に向けて着々と準備、準備の日々です

 

 

持っていくものと言っても

 

スーツケース1つにパソコン1台ぐらいなんですが.....

 

準備をしてるだけでワクワクしますよね

 

 

この興奮は遠足前の小学生気分(笑)

 

 

さて、今回は「知識は溜めずに常に出す」

 

 

知識っていろんなことで

 

自分の中に入ってます

 

それって意識してる時も

 

意識してない時も

 

 

 

僕の場合は

 

①本、②コンサル受ける、③セミナーに行く

 

これが、インプットです(知識注入)

 

 

 

じゃあこの知識をどうやって出して行ってるの??

 

 

 

①本→メモして、友達に話してみる

 

②コンサル受ける→コンサル生へのアドバイス

 

③セミナーに行く→ブログに内容のシェア

 

 

これが僕の今の知識の出し方です

 

 

 

知識を出して行くと、自分の頭の中でも

 

 

内容がはっきりしてきます

 

 

相手にどうすれば伝わるかな〜と

 

 

内容を思い出しながら、ポイントを整理して

 

 

 

筋道を組み立てることになるからです。

 

 

ピータードラッガーの名言で

 

「知識労働者は自らが

    教える時に最も学ぶという事実がある」

 

 

 

知識は溜め込んでしまうと

 

 

新しい知識が入らなくなり

 

 

思考が重くなって、動けなくなってしまいます

 

 

 

ですから、知識は溜め込まずに

 

 

どんどん発信して

 

 

思考を軽くして

 

 

新しい知識を入れやすい状態に持っていきましょう

 

 

ただ知識を入れる、知識を出すにも

 

バランスが大切なんです

 

どちらか片っぽだけではNGです

 

バランスよくやっていきましょうね♪

 

 

ではでは

 

”あめざわ”

 

あめざわ公式LINE@→